かいでんまさのり

1993年 東京都内の民間保育園に勤務。
1994年 荒馬踊りに出会い、保育実践を始める。

1997年 保育園を退職し、民俗芸能の専門劇団(民族歌舞団)に所属。
民舞のプロ演者としての活動をスタートさせる。

以来20年にわたり保育園・幼稚園・学校での演奏・指導活動に従事。

2010年 独立。でん舎主宰として活動開始。
荒馬の実演・指導のほか、獅子舞演者としてイベント出演などで活躍中。

・歌舞団の「荒馬踊り」
・今別町の保存会の方からご指導いただいた現地の「荒馬」
・保育園のリズムとしての「荒馬」など
日本国内で実践されているあらゆる荒馬を高いレベルで体験、実践している。