お問い合わせの際に多い質問をまとめました。

Q.覚えるまでどれくらい時間がかかりますか?

A.どこまでを「覚える」とするか、で違います。
基本の振りを「知る」だけであれば、数時間の体験講座で可能です。
太鼓も(一定の技量のある方なら)初見で叩けるかもしれません。

Q.荒馬踊りに決まりはありますか。

A.あると言えばありますが、ないと言えばないです。
どこか特定の荒馬踊りを学ぶ場合には、そこの踊り方に従ったほうがいいと思います。
(今別町の地元の踊りを再現するなど)

Q.太鼓はあった方がいいですか。

A.あるに越したことはないですが、いろいろな事情によって太鼓を使えない場合があると思われます。
CD音源のほうが実践しやすい場合はCDをぜひご活用ください。

Q.荒馬をピアノで実践しています。ピアノではダメですか。

A.ピアノに合わせて踊る「リズム」としての荒馬も普及されています。
それでなじんでいるのであれば、急に変える必要はありません。

Q.馬の道具を作らないといけないですか?

A.あるに越したほうがいいですが、なくても踊りを楽しめればいいと思います。
手綱(ひも)だけで代用したり、馬の頭を模した道具を作ったり、工夫されている方はいます。

Q.研修会に参加したいのですが、どこかでやっていませんか?

A.申し訳ないのですが、今のところ当方での研修会は予定していません。
ぜひ企画してお呼びいただければありがたいです。

その他、お問い合わせはメールにてお願いいたします。